FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ゲーム三昧2

►2010/08/13 12:48 




さて!お次は予告した通りドラクエ6の事です。

ドラクエ6は実は一番セーブデータが消えたドラクエです。
一番心折れたのはジャミラスを倒した直後に消えた時ですねー!
どぅるどぅるどぅるどぅる~~~~どぅるるん♪
トラウマだなぁ。

そんな訳でちょっとドラクエ6には触らなくなった時期がありました(笑)
でもそんな時に、小説版のドラクエ6を読んだんですねー。
元々小説版のドラクエは大好きで、結構何作も読みましたが、一番おもしろかったのは7の小説、次点が6、その次に2でした。

その当時ドラクエの主人公が普通に話しているというのが本当に衝撃的で、一気にのめりこんでしまいました。
小説版ではヒロインがミレーユで、バーバラはテリーとくっついてました。
もうそれがまた私のツボで(*´∀`*)
陽気な青年とミステリアスな女性、そしてツンデレ少年と天真爛漫な少女。
これは可愛い(*´∀`*)

そんな訳で小説のおかげで無事クリアしたドラクエ6、ストーリーとしては一番裏設定がしっかりしているのではと思います。
たとえば他のドラクエでは出てこない「ぶちスライム」という存在。
これは珍しく主人公が初めて村の外で出会うモンスターです。
歴代ドラクエの最初のモンスターと言えば「スライム」ですよね?

実はぶちスライム、スライムの「夢」なんです。
いつでも一番弱い存在のスライムが、「自分より弱いモンスターが欲しい、最弱から卒業したい」と夢見たんですね。
それによって幻の大地である主人公の世界に、「ぶちスライム」という存在が生まれたんです。
だから彼の一番最初に会うモンスターは「スライム」ではなく「ぶちスライム」なんですね。

こんな風に深い裏設定が多いのが6だと思います。
良く作りこまれてるなぁ!すごいなぁ!(*´∀`*)
ストーリー性が作を重ねる毎に増していくドラクエですが、その中でも6は本当におもしろかったです。

お次は7について語らせていただきます!もしかしたら、配信中に語るかもだけど!
と言う訳で今夜の配信は9時から!こうご期待!

[高画質で再生]

こめれす5 [携帯ホームページ]

スポンサーサイト

実況Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。